昭和36年創業

底付け師が伝統的な技法で糸一本釘一本にこだわり

職人の意匠を持って靴底を交換させていただいてます。

※より理想の靴へと仕上げられるよう見立て(打ち合わせ)

の時間を大切にしてるため「完全予約制」になります。

ステファノ ベーメルのビスポークのオールソール⑤

ステファノベーメルのオールソール完成です。

実はウェスト部を緩やかな
フィドルバック(バイオリンの背面の形状からくる呼称)に
しておりますが、説明はまたの機会にさせて頂きますね。
‥手抜きではありませんよw

DSC_0194

靴の修理屋を営んでますと、舶来の靴を多々目にする機会にありますが
その度に全体としての雰囲気があるなぁ、と感心させられます。
割合のお話をさせて頂きますが
舶来の靴作りはミクロよりもマクロに重きを
置いているブランドが多いようです。
私自身も舶来の視点に立ったアプローチを試みてはおりますが
気付けばついついミクロばかり気にする自身がいて反省するばかりです。
精進します!