底付師のオールソール工房

昭和三十六年
初代店主 佐藤正利
平成二十三年
二代目店主 村上塁

ご来店の方へ

この度は、当工房のサイトをご覧いただきありがとうございます。

当工房は、御予約制となっております。

お手数おかけして大変申し訳ございませんが、御予約の上ご来店いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

御予約制の理由について

靴を修理させていただく上で何よりも一番重要なことは、持主さまと私(村上)で仕上がりのイメージを「共有」することです。

そして、「共有」するお時間こそが、受付時に行う「カウセリング」のお時間となります。

故に、当工房ではこの「カウセリング」のお時間を最も大切にしており、必ず修理を行う当本人が、靴の「見立て」を行った上で、

持主さまのご希望に応じて修理方法や使う資材などのご提案をさせていただいてます。

しかしながら、常時手仕事を行っており、ご来店いただいてもすぐにご対応できなかったりすることもあるため、

当工房では御予約制という形を取らせていただております。

なにより、御予約制にすることで、持主さまと集中してゆっくりと打ち合わせできる環境を作ることができております。

お急ぎの方には大変申し訳御座いませんが何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。