靴職人の靴修理とオールソール交換

靴職人が営む横浜古参の靴修理店

営業日|月木金土日祝10:00-20:00

コロナ対策について

人気記事 BEST3

靴ギャラリー|ハーフラバー

JIMMY CHOO ジミーチュウのハーフラバー

JIMMY CHOOのハーフラバーの修理 Before

Before

JIMMY CHOOのハーフラバーの修理 After

After

ブランド
JIMMY CHOO
修理内容
ハーフラバー
コメント
JIMMY CHOO
1996年、マレーシア出身の靴職人ジミーチュウとイギリス版VOGUE編集者タマラ・メロンの二人により設立された、イギリスのラグジュアリーブランド。
エレガントさに加え、フィッティングも定評があり、ダイアナ元皇太子妃が愛用していた事や、多くのセレブを魅了し、レディースのブランドとしての地位を確立しています。

そのジミーチュウの補修依頼です。
「長く履いていきたいので、新品の状態でソールに補強をしたい。」との事です。

ソールとコバがベージュですので、それに合わせてビブラムのベージュのシートを使用します。
この靴ギャラリーでも何度か掲載しておりますが、レディースのヒールがあるお靴の場合は、立ち上がりの後ろあたりまで覆います。
そして、踏まずの接着部分は、剥がれにくくする為に、弧状にカット。ソールの立ち上がりにかけて、見えなくなることにより、横から見たコバも綺麗に見えます。
エッジは面取りを行い、コバのボリュームを抑えます。レディースのお靴は、エレガントに作られていますので、その雰囲気を壊さない様にするのが重要です。

個人的にはハーフラバーの中で、レディースのこのタイプのものが最も難しいです。