靴職人の靴修理とオールソール交換

靴職人が営む横浜古参の靴修理店

営業日|月木金土日祝10:00-20:00

コロナ対策について

人気記事 BEST3

靴ギャラリー|その他

JOHN LOBB ジョンロブの染め替え&アッパー補修

JOHN LOBBの染め替え&アッパー補修 修理 Before

Before

JOHN LOBBの染め替え&アッパー補修 修理 After

After

ブランド
JOHN LOBB
修理内容
染め替え&アッパー補修
コメント
JOHN LOBB

今回は、ビスポークで作られたジョンロブの染め替えと、シングルモンクのベルト交換です。
「グレー作ったんだけど、合わせるのが大変であまり履かなくなっていたから、合わせやすい黒にして欲しい。あとは、ベルトの付け根が裂けてるので補修をしたい。」というご依頼でした。
写真データが消えてしまい、Beforeの写真がないので、交換で外したベルトを添えてます。

今回のポイントは、ベルトの素材選定です。
もちろん、同じ革はありませんので、染めて仕上げた後の革の状態を考えて選びます。肌目や質感を考慮して、透明感のある革の仕上げと、もっちりとした柔らかさがある、ANNONAY社のVOCALOU(#BLK)を使用します。
革にも、鞣し方、染色、仕上げのやり方が多く存在し、それぞれの特徴を踏まえていると選定もある程度スムーズにいきますが、難しいところですよね。

既存のアッパーに、新しい素材を加えたり、パーツの交換をする場合は、選定が重要です。今回は、黒でしたが、茶系などの色物になると、より難しくなってきます。
これまでの経験を活用するのはもちろんですが、色々な素材を見ていく事も必要だなと、改めて感じました。

「これなら使えそうだ。」とお客様にも満足して頂けて、ほっとしました。交換したベルト以外は、とても綺麗な状態でしたので、ここからまた長く履いて頂ければ幸いです。