靴職人の靴修理とオールソール交換

靴職人が営む横浜古参の靴修理店

営業日|月木金土日祝10:00-20:00

クラウドファンディングのお知らせ

コロナ対策について

人気記事 BEST3

靴ギャラリー|ソール交換

Boston Club ボストンクラブのソール交換

Boston Clubのソール交換 修理 Before

Before

Boston Clubのソール交換 修理 After


After

ブランド
Boston Club
修理内容
ソール交換
コメント
Boston Club

今回は、ソール交換の修理です。
このお靴、20年近く愛用されていらっしゃるとの事です。私共が驚いたのが、大したメンテをしていなかったというのに、それほど損傷が見受けられなかった事でした。
多少の傷はありますが、致命傷になるような劣化や損傷が無く、綺麗に履かれていたのかなという印象を受けました。

元の製法は、アッパーを少し覆う形のユニットソールでのセメント製法です。
ゴツゴツしたソールが良いというお客様のご希望もあり、ビブラム社の同じようなソールを使用。

アッパーを覆っていた部分に革を巻き、その革をウェルト替わりにして、ステッチダウン製法にしました。
ミッドソールをかませて、縫いはミッドソールで行い、アウトソールは糊接着&ビス止めで固定します。
ほぼ、糊での接着に頼ることになるので、耐熱耐水に優れた糊に、接着力を増す溶剤を入れた強力な糊で接着をします。
バイクに乗られる方のソールを付ける時などは、この糊を使用します。

最後に、ビスを付けることで、耐久性もアップしますが、よりワークブーツ感が増して雰囲気がグッと良くなります。

今回の修理、新しい既製品を買った方がコスパは良い内容だったのですが、お客様の思い入れが強く、「更に長く履き続けていきたい。」という事で、今後の修理の事も考えた内容も含めご提案させて頂きました。
お客様にも、とても喜んで頂き、こちらも嬉しくなりました。