靴職人の靴修理とオールソール交換

靴職人が営む横浜古参の靴修理店

営業日|月木金土日祝10:00-20:00

コロナ対策について

人気記事 BEST3

靴ギャラリー|ハーフラバー

Christian Louboutin クリスチャン ルブタンのハーフラバー

Christian Louboutinのハーフラバー 修理 Before

Before

Christian Louboutinのハーフラバー 修理 After

After

ブランド
Christian Louboutin
修理内容
ハーフラバー
コメント
Christian Louboutin
1992年、パリにブティックをオープン。同時にブランドも設立。ソールに赤いマニキュアを塗ったとこから生まれた”レッドソール”を特徴とする高級婦人靴を展開。現在では服飾雑貨、化粧品までも手掛け、洗練されたプロダクトは、著名人ほか多くの人を魅了しています。

そんなルブタンのお靴、今回は「最初からハーフラバーを貼りたい。」との事で、新品をお預かりしました。

お問合せ時に「ミラーのやつを。。。」などと良くお聞きします。ルブタンのソールは発色の良い赤で光沢もあります。ハーフラバー用の赤い部材はいくつかありますが、雰囲気を壊さず綺麗な仕上がりになるのは通称「ミラーソール」と呼ばれる素材です。
発色も良く光沢があり、グリップがあるので滑りにくくなります。

ハイヒールなど、立ち上がりが急なお靴のハーフラバーは、ウエスト部分の貼る位置、形状も重要です。
立ち上がりより後ろに、そして、弧状にアークカットすることにより、より剥がれにくくなります。
仕上がりも、直線よりエレガントに見え、雰囲気も壊しません。
はめ込み部分の段差をなくすことで、より美しく仕上がります。

ハーフラバーは、ごくごく一般的な修理です。
包丁を使い、ソールに彫った溝とハーフラバーの弧状の形を合わせるのは一手間ですが、ちょっとした事で剥がれ防止や仕上がりに大きな違いが生まれます。
レディースのお靴は、繊細で、ちょっとした事で雰囲気がガラリと変わってしまうので、施工方法も色々と研究をしております。

今回のお靴も、とても素敵なデザインですので、長く履いて頂ければ幸いです。