靴修理日記2014.10.27

ムートンブーツ(FOXEY)の修理|カスタム

今回は、FOXEYのムートンブーツの切り返し部分の幅をお客様の体型に合うよう短くしてほしいというカスタムです。元々のムートン幅は次のようでした。

DSC_0182

このブーツは切り返し部分を伸ばした状態にすると高級感を演出するためトップライン(履き口)が紳士靴ではあまり見かけない「袋縫い」という仕様になっています。

これは制作過程で表のスエード部と裏のムートン部を縫い合わせてから裏返し、袋状にすることでステッチが表に出ないようにしています。

この手のカスタムで難しいのは雰囲気を壊さないために同じ仕様(今回ので言えば「袋縫い」)で返さなくてはならないことです。

制作過程のものとは訳が違い、バラす手順・組み立てる手順を間違えると最悪の場合、元にすら戻せなくなります。故に、失敗の効かない知恵の輪をやってるようでいつも緊張感と向き合う作業の一つです。

DSC_0187

この記事を読んだ人によく読まれてる記事