靴修理日記2014.08.31

爪先スチール(ヴィンテージスチール)の補修

本日は爪先スチールの修理をさせていただきました。

靴の修理屋さんによってはヴィンテージスチールと呼ぶこともありますが、僕が知る限り本当のヴィンテージものを使っているお店はほとんどなく現行品のフランス製スチールか国産スチールの二分といったところでしょうか。

ちなみにフランス製ブラス素材も一種類ありますが、それはオールデンのように爪先が丸みを帯びてる靴にはピタッとハマりますが細身の靴には削った時にネジ穴に当たってしまうことがあるので要注意です。

個人的には国産のアンティークゴールド色のスチールが革底面への色馴染みも良く、シルバー色よりも主張し過ぎない所が好きです。減りの遅さはもちろんですが見た目ほど滑ったり音が気になるという事もないので是非お試しあれ。

爪先ヴィンテージスチールの補修

この記事を読んだ人によく読まれてる記事